« 宝物がいっぱいの2日間 その1 | トップページ | 宝物いっぱいの2日間 その3 »

2006年9月19日 (火)

宝物がいっぱいの2日間 その2

お土産交換が済んだら、店内をちょっと拝見しました。

maruちゃんのお店は「PINE CONE ESSENNCE」と

いいます。

_247papamaruさん制作の

流木を使った小物やオブジェ。

ライトからは素敵な光が溢れています。

_248

壁には流木のフック。

コケ玉もあります。

かわいいですよ♪

_252手前のテーブルでランチを

いただきました(^^)v

作品に囲まれていい気持ちでした。

_245

maruちゃんも私も大好きな

アンティークのビンがいっぱい。

ミシン台もいい雰囲気です。

_250maruちゃん制作の布小物など。

他にもプレゼントでいただいた

ティッシュカバーやバックもあります。

お店は以前は2店舗が入っていたらしいのですが、

その壁をぶち抜いて1つのお店にしたそうです。

それも、papamaruさんが! スゴイです!

お子さんのプチちゃんが幼稚園から帰ってきました。

かわいい女の子です。

ちゃんとご挨拶してくれました。

日頃、maruちゃんに

「今日は誰からコメントきたの? おれんじちゃん?」

とか聞くそうです(笑)

プチちゃんはお友達の家へ行くことになったので、私と

maruちゃんだけで、maruちゃんお気に入りの雑貨屋

さん、「konoha」さんに行きました。

そこは今年の5月にオープンしたというご自宅ショップで

建築家のご主人が店舗を作られたようです。

入り口からアンティーク物がさりげなく置かれて、すごく

いい雰囲気です。

そう広くない敷地なんだけど、入るまでに、いっぱい見る

所があってなかなか店内にたどり着けません(笑)

店内も作家ものの器や布小物、アンティークのビンや什器。

リネンのカットクロスなどなど。

モチロン私の好みの世界です。

ひとつひとつの商品をじっくり拝見しました。

オーナーは、私たちより少し年下の素敵な女性です。

コーヒーやお茶まで出していただいて、しばらく3人で

おしゃべりしました。

konohaさんはmaruちゃんのお店とは隣の市になるのですが

maruちゃんのお店といい、こちらといい、山梨には素敵な

お店があります。

今日の泊まりは東京なので、途中プチちゃんをお迎えして

駅へ送ってもらいました。

あっという間の1日。

最後はmaruちゃんと握手してお別れです。

実は、偶然にも今日はmaruちゃんの誕生日でした。

そんな大切な日に私のためにいっぱい時間を使ってくれて

ありがとう。

今回、自分でも、どうして山梨まで行こう!っていう気持ちに

なったのかわからなかったけど、思い切って行ってよかった。

今日は私にとって、かけがえのない宝物の日になりました。

|

« 宝物がいっぱいの2日間 その1 | トップページ | 宝物いっぱいの2日間 その3 »

コメント

>peaceちゃん
今回は、自分でもビックリするくらいの行動力でした。
目的がはっきりしてたから、余計に内容の濃い2日間になったのかな(^^)


投稿: おれんじ | 2006年9月24日 (日) 18:22

お帰りなさ~い(・∀・)♬♬
すごく満喫されたみたいで読み応えありました(*'-'*)
ブログで知り合ったお友達と会うのってドキドキですよね。
でも素敵な方で良かったですね~。
↓ 頂いたプレゼントも素敵~♪ プロみたい~と思って
いたら・・・やっぱりお店されているんですね~。
ラッピングが素人とは全然違います(;´▽`A`
お店もとっても素敵です!!
流木のライトの光がたまりません(≧▽≦)

投稿: peace | 2006年9月23日 (土) 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝物がいっぱいの2日間 その1 | トップページ | 宝物いっぱいの2日間 その3 »