« アナベルの成長 | トップページ | GWのおでかけ、その① »

2007年5月 7日 (月)

久しぶりのブログです(^^;

GWのお休みは、すっかり、ブログと言うかパソコンから

遠ざかっておりました~。

なんの記事のアップもないのに、その間も遊びに来て

くださった皆様、ごめんなさいです。

連休に入ってスグ、母方の祖母が亡くなり、母の実家の宮崎へ

行ってきました。

もう12年も、ずっと入院していて、この1ヶ月前くらいからは、

いつになっても覚悟しておいてくださいとは言われてました。

年齢も4月19日で101歳になってたので、世間一般的には

大往生と言うのかもしれません。

でも葬儀の際、ご住職が

「どんな方でも大往生ということはない」っていうようなことを

おっしゃってました。

たとえ1歳でも100歳を過ぎた方でも悲しみは一緒。

確かにそうですね。

ただ、12年間1度も病院から出ることができず、ほとんど

寝たきりだったことを考えると、安らかに逝ってくれて少しだけ

ほっとしました。

祖父は67歳で他界したから、祖母との再会が待ち遠しかった

んじゃないかな。

久しぶりの母の実家。

宮崎といっても、高千穂に近いところで、本当に山の中。

歩いていける範囲には田んぼや畑ばっかりで、スーパーや

コンビニなんてありません。

完全な田舎です。

そこには変わっていない風景と変わった風景がありました。

子供の頃、走り回っていた部屋も、探検をした蔵や納屋、

夏休みに泳いだり魚釣りをしていた川も、ほとんど変わって

いませんでした。

ただ、当時はあんなに広く大きいと思ってたのに、とっても

小さくなっていました。

5月3日はどんたく見物をしました。

実は行く予定はしてなかったんだけど、お義母さんから、

どんたく隊に参加すると言うことで、撮影係を任命されたの

でした~(笑)

でも、2日前になってデジカメが故障!(>_<)

修理に出しても間に合わないし、費用も結構かかりそうだから

新しいのを買っちゃいました♪

当日は、思ったより早い行進でなかなかシャッターが上手く

切れません。

人ごみの中、必死で追いかけながらの撮影でした(笑)

何年も「人が多いだけだから」と、どんたくには行ってなかった

んですが、久しぶりに見るとなんか楽しかったです。

お義母さんは来年も出ると張り切ってるから、私たちも、また

撮影係かな~(^_^;)

他のお出かけも、ボチボチ紹介していきま~す。

|

« アナベルの成長 | トップページ | GWのおでかけ、その① »

コメント

>ゆうこママ
おばあちゃんは転んで足を骨折してから、それまでからは
考えられないくらい弱っちゃったの。
ゆうこママのおじいちゃんもそんな感じで急だったのかな?
病気と闘うって本人も家族も大変だし、気持ちも複雑だよね。


投稿: おれんじ | 2007年5月 9日 (水) 22:32

おばあちゃま、うちのだんなの祖父と同学年だったのね・・・うちは早生まれなので、100歳と3ヶ月だけど。
12年も病室の中だったなんて・・・けど今ごろは、おじいちゃまと散歩を楽しまれてるでしょうね。
祖父は1,2年前まで、自転車でスーパーに行くほど元気だったので、今病室にいる祖父の姿が痛々しくて。
点滴の針を刺すところもないくらいの状態なんで、楽にしてあげたい気持ちと、まだ行かないで・・という気持ちとが行ったり来たりしています。

投稿:  ゆうこママ | 2007年5月 9日 (水) 00:19

>marippeちゃん
ほんと、もしかしたらすれ違ってたかもね!
でも、撮影を必死になってやってたから、周りに
目がいってなかったよ~(^_^;)
おばあちゃん、元気な頃は山仕事とかで、顔も
日に焼けて黒かったんだけど、色白になってて
キレイだったの。表情も優しかったよ(^^)

>yokoさん
こんにちは~。
yokoさんもお忙しそうですね!
おじいちゃんとおばあちゃん、仲良しだったから
スグ、お互いを見つけてると思います(^^)
連休中は、いろんなことサボってたんです~。
トールも全然(^^;
これからがんばりまッス!

投稿: おれんじ | 2007年5月 8日 (火) 22:53

こんにちは、おれんじさん!

GW中いろいろあったのですね、、
おつらかったですね
おばあちゃまが、静かに安らかにおじいちゃまと再会されるのを、お祈りしています。

おれんじさんも身体に気をつけて、ブログの更新を楽しみにしています。
ト-ルペイントも!

投稿: interoyoko | 2007年5月 8日 (火) 18:27

どんたく,同じ日に観に行ってたんですね~
もしかして,すれ違ってました?!
おばあちゃん,安らかに永眠されたんだと思います。
遺族がそう思ってると,優しい表情が浮かんでくるもんです!!

投稿: marippe | 2007年5月 8日 (火) 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナベルの成長 | トップページ | GWのおでかけ、その① »