« 2日目・白川郷と飛騨古川編 | トップページ | 母の日のプレゼント »

2012年5月10日 (木)

最終日・上高地編

最終日は上高地の観光のみ。

当初は、朝一番に新穂高のロープウェイに乗る予定でしたが

初日に済ませたので朝の出発もゆっくりになったし、

上高地の見学も210分→240分とたっぷりの時間が取れました。

添乗員さんのナイスな判断のおかげです

さて、上高地を訪ねたのは5月3日。

「きっと観光客が、うじゃうじゃいるんだろうな~」・・・と、

自分の事は棚に上げてたのですが、行ってみると、さほど

人は多くありません。

時間的にも早い到着だったからかな?

大正池で貸切バスを降りて、河童橋の方へ散策しながら

ゆっくり歩きました。

15

大正池

目の前に広がる雄大な景色、澄んだ水、さわやかな空気

心が洗われるって、こんな感じかな~って思いました。

23

途中、帝国ホテルで休憩しました。

写真やテレビで見る通りの赤い屋根がかわいい

想像より、こじんまりとしたホテルでした。

18_2

ダンナさまはコーヒー、私はケーキセットにしました。

(白桃のジュースと季節のタルト)

ジュースもタルトも単品だと900円なのに、セットだと1500円。

お得になります

私は基本コーヒーは苦手で、ほとんど飲まないのですが、

ひと口だけ飲んでみたここのコーヒーは美味しいと感じました。

ジュースとタルトは文句なしに美味しかった

17_3

ケーキをいただいたのは、このロビーラウンジ

マントルピースは本当に大きくて、まさにこのホテルの

シンボルって感じでした。

ロビー自体は、あんまり広くないけど雰囲気はありますね~。

一度は泊まりたいですよね。

 

休憩が終わったら、またのんびりと林の中や梓川沿いを

歩きました。

普段運動していない割には、全然身体も大丈夫で、

疲れを感じませんでした。

自然のチカラかな?

 

お昼はツアーに含まれていた五千尺ホテルのお弁当。

36

川岸のベンチで食べようと広げたら、顔や手足に虫が

飛んできて大慌てでした~

これも自然の中、仕方ないですね

16

そして河童橋に到着~。

ここから望む景色も本当に素晴らしいです。

東京はモチロン、九州にいても見ることができない風景

です。

新緑の頃、紅葉の頃、それぞれに違った表情を見に、

また来たいものです。

 

上高地を後にして、上田駅からまた新幹線で東京まで。

もちろん帰りもグリーン車

快適快適~

今回のバスガイドさんは2、3日目が同じ方で、まだ19歳の

若いガイドさん。

少々拙いところもあったけど、一生懸命さが充分に伝わって

とても好感が持てる方でした。

帰路の上田駅に向かう途中、最後の挨拶と歌の時に、

彼女も彼女なりに思う事があったのでしょう。

声が震え、歌声が涙声になってしまいました。

参加者は比較的年齢層が高い客層だったからか、みんな

自分の娘や孫みたいに思ったのか、つられてもらい泣き

してる人も・・・

そう言う私も、うるっと来ました

 

添乗員さんも若い女性でしたが、ハキハキして元気いっぱい。

いつも笑顔で、こちらもとても好印象。

 

ドライバーさんも感じの良い方で、お世話になりました。

 

ほとんどの行程が自由散策だったので、ツアーメンバーの方と

お話しする機会は、そうなかったけど、みなさん集合時間より

早く揃ったり、全体の行動もスムーズでした。

 

旅行の行程も、余計なお土産店などの立ち寄りもなく、

各観光地での滞在時間も十分に取ってあり、ゆっくりと

楽しむことが出来ました。

すごくいい内容だったと思います。

 

心配していたお天気も、ほんの少し雨に降られた時間も

あったけど、1日中降り続くこともなく、かえって過ごしやすい

気温でよかったです。

 

トラブルもまったくなくて、気持ちのいい旅に大満足でした 

 

長々とした旅行記に最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

 

|

« 2日目・白川郷と飛騨古川編 | トップページ | 母の日のプレゼント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。