2013年2月25日 (月)

シンガポール旅行・その他&最終日編

シンガポールの街中には、いろんな像が立ってました。

Photo_3

ラッフルズ卿

1_6

川に飛び込む子供たち

フラトンホテルのズグ脇にあります。

はしゃいでる姿がかわいいし、楽しそう~notes

5_3

これもフラトンホテルのスグ近く、カヴァナ橋のところに

ありました。

商談&荷物の積み込み中~。

2_6

ここでも取引してるようです。

3_6

暗い所で見たからか、少年が、どこか寂しそうcoldsweats01

4_2

これまでの像とは、チョット異質な家族たち。

最終日は15:35発の飛行機だったので、朝一番に

オーチャードのマンダリンギャラリーへ。

お目当てはお土産やさんの「メリッサ」さん。

オリジナルの雑貨など、かわいい商品がお手頃価格で

買えました。

オーナーが日本人ってことで、言葉も日本語でOKsign03

オススメですhappy01

空港に着いたら、シンガポール航空のラウンジへ。

エコノミークラスだったので、こちらのお部屋でした。 

1_7

2_8 

3_7

軽食やワインをいただきながら、出発までゆっくり。

ビジネスクラス以上の利用だと、別にある、もっといいお部屋

です。

いつか、そっちも利用してやる~smile

機内食

野菜のマリネのサラダとローストチキン

魚ソテーのトマト風味

Photo_4

お肉は和食でした。お蕎麦がウレシイheart04

前菜盛り合わせ

冷たい季節の麺

牛煮込み(牛肉、豆腐、こんにゃく、葱)

2_9

でも、もっとうれしかったのがおやつ。

アイスクリームでした~happy02

3_9

楽しかったシンガポール旅行も終わりました。

旅行記も長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さって

ありがとうございました。

ほとんど、食べる事ばっかりの内容でしたが、これから旅行

される時に、少しでもお役に立てればうれしいですhappy01

今回はツアーの利用でしたが、空港ー市内間の移動も、

観光の際の移動も地下鉄、タクシーを利用すれば、個人でも

問題なく楽しめる街のようでした。

ひとりでも怖くないかも~smile

今回行けなかったナイトサファリやセントーサ島などを目的に

また行きたいです。

がんばって、お金貯めなきゃsmile

| | コメント (2)

2013年1月10日 (木)

シンガポール旅行・こんなの食べました編2

チャイナタウンの「味香園」へ

1

種類がいっぱいで迷います。

2_8

選んだのはチョコレート・・・5ドル

実は、このお店に来る前に、マックスウェル・フードセンターで

チキンライスとアイスカチャンを食べてたので、ここでは

2人でひとつという、迷惑な注文をしてしまいました~coldsweats01

以前、佐賀の「白糸の滝」で食べた「白雪の花」を想像して

いたのですが、それよりは、もうちょっとサクッとした感じ

かな。

でも、口の中でスグ溶けて、結構なボリュームでしたが

完食ですdelicious

3_2

ウィ・ナム・キー・チキンライス

こちらもチキンライスの有名店です。

お店はいくつかあるようですが、「112カトン」内のお店で

いただきました。

チキンはスチームとローストを選べました。

チキンライス・・・4.5ドル

4

やはり、スチームの「チキンライス」をオーダーしました。

天天海南鶏飯店さんと食べ比べですsmile

こちらのお味もよかったのですが、チキンが冷めていたのが

ザンネンでした。(これが普通なのかは不明)

天天さんは、ほんのり温かくて、お肉がふっくらしてたの~heart04

Photo_2

「ローストポークヌードル」・・・4ドル

ごろっとしたお肉が乗っかってて食べ応えがあります。

細めの中華めんも、たれも、食べやすくていい感じでしたhappy01

2_2

「アイスカチャン」・・・3ドル

また食べましたcoldsweats01

こちらはオーチャードロード、ION(アイオン)のフードコート

フードオペラ」内でいただいたものです。

お店によって、かかってるソースが違うみたいですね~。

これには甘いコーン(とうもろこし!)が、かかってました。

でも、これが合うんです。

好みの問題でしょうが、私には「アリ」でしたhappy01

1_2

ヒルマンレストラン

リトル・インディア地区にあります。

駅からはチョット離れてます。

カイドブックにもよく掲載されているお店です。

2_3

「ペーパーチキン」・・・10ドル(5ピース)

このお店の名物です。

下味を付けた鶏肉を薄い紙で包んだものを揚げています。

紙を破くと肉汁が出てましたnotes

紙を破った写真を撮ってたハズなのに、なかった~bearing

ジューシーなチキンでビールにピッタリhappy01

でもこの後、ホテルでのアフタヌーンティが控えてたので

ここでも禁断のふたりで一皿注文coldsweats01

(ビールは二人分よbeer

「少ない注文でゴメンなさいね」って言ったら苦笑いしてたcoldsweats01

でも、どうしても食べたかったの~sweat01

それなのに、JCBカード提示で10%OFF。

重ねてゴメンナサイm(__)m

Photo_3

フラトンホテル 「ザ・コートヤード」の「アフタヌーンティ」

二人で108.3ドル(税込)

これです。これが待ってたのですheart04

まずは3段のトレイに乗っかったサンドウィッチや焼き菓子、

プチケーキなどと、別皿にスコーンが運ばれてきました。

お茶はコーヒー、紅茶(TWG)から選べます。

若干料金を足せば、ワイン付きのコースなどもありますが

今回はおとなしく、お茶のコースでsmile

こちらのアフタヌーンティはおかわり自由。

時々スタッフの方が「追加はどう?」と、いくつかの種類を

トレイに乗せて、それぞれのテーブルを回ってくれます。

ロビーはそんなに広くないけど、天井が高く開放感はあるし

ソファの座り心地もよくって、ゆっくり楽しめました。

それなりにおかわりしてたら、結構お腹がパンパンに

なっちゃったcoldsweats01

1_4

マカンストラ・グラットンズ・ベイ

深夜まで営業しているホーカーです。

ホテルからは歩いて10分くらいだったかな?

2_5

深夜までにぎわっています。

15時からのアフタヌーンティの後だったので、結構遅い時間に

行ったのに賑わってました。 

平日だったけど、子供連れのご家族も。

Photo_5

「ラクサ」

スープの色だけ見ると結構辛そうですが、ココナッツミルクを

ベースとしているので辛さの中にも甘味があって、すごく

美味しいです。

Photo_7

「ホッケンミー」

日本でいうと「海鮮焼きそば」ですかね。

どの日本人の口にも合うお料理だと思います。

さっぱりと優しいお味でした。

どちらもレシート紛失のため値段がわかりませんが、

手頃なお値段(安い!)だったのは間違いないですhappy01

1_8

ソンファ・バクテー」さんにも行きました。

・・・と、言うより、たまたまクラーク・キーからボート・キーに

向かって歩いていたら、看板を発見!

確かブログ情報で美味しいって書いてあったお店です。

おお!ラッキーnotes

ちょうど、角にある方のお店は閉店作業中だったので、

2軒先の別館(?)の方でいただきました。

2_7

「バクテー」

スペアリブ(左)・・・8.5ドル

ヒレ肉(右)・・・6ドル

ウエットティッシュ・・・(二人で)40セントcoldsweats01

私には結構スパイスが効いているスープでした。

ニンニクはそう感じなかったです。

でも、クセになるというか、どんどん進みます。

お肉もしっかり煮込んであるので、ほろっとしてます。

ダンナさま大絶賛のお料理でした。

3_3

「菜心の炒め物」・・・3.5ドル

これも美味しかった~delicious

このお店にはザンネンながらアルコールは置いてありません。

ダンナさま、ガッカリdown(笑)

朝食はホテルのレストランを利用したので、一般的なお料理

でしたが、それ以外はシンガポールのローカルフードばかり

いただきました。

総じて私たちの口にはピッタリで、どれもハズレはありません

でした。

本当に美味しかった~delicious

あまりに気に入っちゃって、高島屋の地下でインスタント麺の

ラクサとミーゴレン(これをお店で食べれなかったのが悔しい)

レトルトのチリクラブソースも買ったくらいですからsmile

安くて美味しくて、言う事なしのシンガポールフードですhappy02

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

シンガポール旅行・こんなの食べました編1

旅行に行く前にガイドブックなどを見ていると、

シンガポールではいろんなジャンルのお料理が

楽しめると載ってました。

フレンチやイタリアンもいいけど、やっぱりせっかく行くんだから

ローカルフードが楽しみでしたnotes

で、どんなものをいただいたかご紹介~happy01

初日のお昼はカヤトースト(到着編で紹介済)、

夜は「パームビーチ」で「チリクラブ」です。

2_6

まずは日本でいうお通し(?)2皿。

注文しなくても勝手に出てきますcoldsweats01

お魚の皮を揚げたようなパリッとした食感のもの(右)と、

お野菜を甘めのナッツ(かな?)のソースで絡めてあるもの。

右の方はあんまり味はしなかったなぁ。

ちなみに、レシートを見ると、

右(Fish Skin)・・・5ドル、左(Pickle)・・・2ドルでしたcoldsweats01

3_2

青菜(カイラン)の炒め物(Sサイズ)・・・12ドル

コレ、美味しかったですよ~。

左の黒っぽいのは海草を素揚げしたようなもので、右の

ごろんとしたものはニンニクを揚げたものでした。

4_3

そしてメインのチリクラブheart04

どーんと30cmくらいのお皿に乗ってきました~happy02

これでSサイズ(約2kg)・・・112ドル

1kg/56ドル計算です。

ちょっとピリ辛なんですが、これがムチャクチャ

美味しかったです。

59_2

スリランカ産のマッドクラブなんですが、この爪の大きさを

見て下さいsign03

食べ応えありすぎ~。

5_2

ソースを揚げパン(左)につけて食べると、また美味しい

のですdelicious

お皿はヒーターみたいなものの上に乗っていて、

冷めないように気配りがされていました。

7

辛さに、ちょっとヒーヒー言いながらも完食~。

クセになる美味しさでした。

ただ、かぶりついて食べるんで手がベタベタになり、

出されるウエットティッシュじゃ全然足りませんsweat01

このウエットティッシュは有料なんです。(ひとり80セント)

・・・って事を事前にネットの情報で得ていたので、濡らした

ミニタオル2枚をジップロックに入れて持って行きました。

これ、大正解でしたよwink

6

あとは、海老チャーハン(Sサイズ)・・・12ドル

2人で食べるには多いかな~と思ってましたが、結局これも

全部食べました。

いやぁ~満腹満腹smile

飲み物はハイネケンとタイガービールbeer

タイガービールはすごく飲みやすく、旅行中、ダンナさまの

お水替わりでしたcoldsweats01

こちらでの会計は204.35ドル (日本円で約14,300円)

チリクラブは日本で食べると1kgサイズでも9,000円位なので

やっぱり安いsign03

今回はスリランカ産だったので、このお値段でしたが、

アラスカ産の蟹だったら、2倍以上のお値段ですcoldsweats01

朝食はホテルの「タウンレストラン

いろんな種類があって、3日間飽きずにいただきましたhappy01

1

フルーツもたっぷりheart04

4_2

これは、ある日のダンナさまの一皿。

3_2

煮物や焼き鳥なんかもあったんで、朝から食べちゃったcoldsweats01

7_3

麺類もありますよ~happy01

お昼や夜もブッフェレストランとして人気のようです。

次回行ったら、夜に利用したいな~。

2日目の昼食は「マックスウェル・フードセンター」へ。

天天海南鶏飯店」のチキンライスです。 

1_2

こちら「大」サイズ・・・3.5ドル

日本円で245円くらいsign03

ぱっと見た目はシンプルすぎるくらいのお料理ですが、

お肉もふっくらですっごく美味しいです。

スープはあっさりしてますが、お肉やライスと一緒に食べると

ちょうどよかったhappy01

(タイガービールは他のお店で購入)

2

このお店は地元の人気店で、いつも長蛇の列だそうですが

オープンから間もなかったからか、5~6名くらいしか

並んでなくてスムーズに買えましたhappy01

1_3

アイスカチャン

いわゆる、かき氷ですね。

カラフルなシロップとマンゴソースがかかってました。

氷の下には甘く煮たお豆やゼリーなど、いろいろ入ってて、

なんだか宝探しみたいでした(笑)

Photo

アイスカチャンはコチラのお店で購入。

いろんな種類のデザートがありました。

全部おいしそうheart04

さて、今日も長くなりましたcoldsweats01

とりあえず、この辺で。

モチロンまだまだ続きま~す。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

シンガポール旅行・夜景編

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくおねがいします。

さて、お正月をダラダラと過ごしているうちに、もう5日になって

しまいましたsweat01

シンガポール旅行記も、あと少し書きたいことがあります。

もう少々、お付き合いくださいませsmile

さて、今日の記事は「夜景」です。

宿泊したマリーナ地区は夜景もすごくキレイでした。

初日の夜に行ったレストラン「パームビーチ」ではテラス席を

予約しました。

12

ちょっと木が邪魔でしたが、正面にマリーナベイサンズがshine

514

左手にはマーライオンが見えました。

11_2

20:30からはベイサンズの光のショーを見ることができました。

やっぱり木が邪魔sweat01

9

お店はマーライオン公園のお隣・・・というか、公園内(?)の

「ワンフラトン」という施設内にあります。

2_3

夜のマーライオン公園。

ライトアップされたマーライオンも美しいです。

Photo_4
後ろ姿のマーライオン。

なんか凛々しいsmile

ここには、リバークルーズの乗り場もあります。

モチロン乗ってみましたship 

10_2

船からだと、マーライオンも正面から見れます。

1

2_2

夜のフラトンホテルも素敵ですshine 

4_2

ボートキー周辺。

川沿いにたくさんのお店があります。

3

クラークキー周辺。

この辺もナイトスポットです。

すごく賑わっていました。

5

こんな船に乗ってのクルーズでした。

8

右端の高い鉄塔は逆バンジーのアトラクションです。 

Photo_2

こんな感じで、ビョーンと上がってました!

怖すぎる~shock

Photo_5

ベイサンズのショーです。

すっごくキレイですhappy02 

1_4

毎日開催、しかも観覧無料ですよ~。

1日目は食事をしながら、2日目はお部屋のテラスから、

3日目はマーライオン公園から・・・と、3回とも違った場所から

楽しみましたnotes 

7_5

お部屋のテラスから。

この景色を見れるんですから、フラトンは最高の立地です。

2_5

見る場所と時間で表情が違うマリーナの夜景。

ずっと見てても飽きませんでした。 

あまりに素敵なんで、夜景の写真はたくさん撮って

しまいました。

ここで紹介したのは、ほんの一部です。

全部お見せしたいけど、くどいので、この辺でcoldsweats01

では、次回はお食事編をお送りいたしますhappy01

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

シンガポール旅行・観光編1

1

マーライオンです。

勢いよく水を吐き出しています。

なんか、感動notes

よく、「世界3大がっかり・・・」と言われますが、

全然がっかりしませんでしたよhappy01

61_2

お決まりの絵?coldsweats01

実はこの後、クマくんを、この場所に落としたのでした・・・coldsweats01

途中で気づいて探しに行くと、ひざをついてうなだれている

ような姿で、そこにいました。

ゴメンよ~。

でも、拾われずにいてヨカッタ~。

3_2

子供マーライオンは背中合わせにいます。

ちょっと小さめ。

チャイナタウン

「シアン・ホッケン寺院」

2

7

なんか、東照宮を思い出しましたcoldsweats01

チャイナタウン

「スリ・マリアマン寺院」

4

5_2

ヒンドゥ教の寺院です。

装飾がスゴイsign03

リトル・インディア

「千燈寺院」

1_3

デカイですsweat01

高さ15mだそうです。

左下の女性で大きさを想像してください。

リトル・インディア

「スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院」

2_2

やはりヒンドゥ教の寺院。

チャイナタウンのスリ・マリアマン寺院より小さめで、

こじんまりとしていましたが、こちらの彫刻も細かくて、

天井画もキレイでした。

カトン

「カトン・アンティーク・ハウス」

3_4

ガイドブックを頼りに探しても見当たらず・・・

偶然見つけたものの、地図の掲載位置が間違っていましたbearing

30~40分探しました。

でも・・・

行けるか予定が立たなかったので展示館の予約をせず、

1階のお店を目当てにしてたのですが・・・

想像とは大幅に違ってまして~。

お店だけなら、行かなくてもよかったかもcoldsweats01

カトン

「クーン・センRd」

Photo_2

プラナカンの伝統的なシャーベットカラーがカワイイ

家並みです。

個人のお宅だそうです。

5_4

「FOR RENT」のお宅もありました。

住みたい~heart04

マリーナベイサンズ

「サンズ・スカイパーク」

1_4

2_3

4_2

初日に団体で行く予定でしたが、ちょうど雨だったので

希望者は他の日でも使える入場券をもらえました。

私たちが行った日は曇ってましたが、それでも遠くまで

良く見えましたよ~。

しかしホント高いし、風はモロに感じるし、最初は足が

すくみました~coldsweats01

3_6

夕暮れまでゆっくりしていたら、だんだん景色も変わって

きました。

中央が泊まってたフラトンホテルです。

マーライオンが水を吐き出してるのもわかりますよねhappy01

観光編は、まだ続きます・・・。

でも、年内終了は無理かもcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年12月24日 (月)

シンガポール旅行・クリスマスデコレーション編

この時期は、ホテルやショッピングモールなど、あちこちに、

クリスマスツリーやデコレーションがされていて、とても

きれいでした。

その、いくつかをご紹介しますhappy01

マリーナベイサンズ

634

627

オーチャード通り

642_2

639

640

635_2

643_3

ION(アイオン)

630

高島屋

623

マンダリンギャラリー

624_2

ラッフルズシティ前

621

ラッフルズホテル

629

これが見たかったの~happy02

本当に素敵なホテルでした。

ちょっと格式が高すぎて緊張しちゃいましたが・・・coldsweats01

でも、いつか泊まってみたいheart04

628

ロビーへは宿泊者か、アフタヌーンティを予約している

人しか入れません。

ドアが半分開いてたので、パチリcamera

631_2

ホテルのショッピングアーケードに飾ってあったツリー

625_2

112カトン

626_2

シティスクエアーモール(リトルインディア付近)

644

ホテルからチャイナタウンに向かう途中にも

633

クラークキー内

641

例年12月は雨期で雨や曇り空が多い日と聞いていましたが、

これらのデコレーションが見たかったので、大満足です。

さて、今日はクリスマスイブ。

どんな風にお過ごしでしょうか?

皆様にメリークリスマスxmashappy01

明日は小田さんの「クリスマスの約束2012」が放送されます。

どうぞ、お見逃しなくwink

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

シンガポール旅行・ホテル編2

46

お部屋に入ったらウエルカムフルーツと、お手紙が

置いてありました。

紅茶はTWGのティーパックですheart04

ミネラルウォーターも2本。

毎日補充されましたよhappy01

モチロン無料です。

隣にあるチョコやナッツは当然有料~。

49

テレビはNHKが見れました。

コンセントは日本とタイプが違いますが、アダプターを

無料で貸し出ししてくれます。

変圧器が必要な場合は変圧器も用意されているそうです。

434_2

ベットは高さがあって、よじ登る感じ(笑)

47

広い洗面台に大きな鏡。

48_2

シャワーブースは独立しています。

バスタブも大きくて、私の場合、寝そべって足を伸ばしても

向こうまで届きませんでしたcoldsweats01

427_2

お部屋は691号室でした。

外から見ると・・・・

415_2

今回の差額は3日間で13,000円くらいでした。

当初の予定だったコートヤードのお部屋を見ていないので

比べられませんが、アップグレードして大正解でしたhappy01

もともとフラトンホテルは中央郵便局だった建物を改装

したホテルです。

ロビーの端にも郵便ポストがありました。

417

今回は行かなかったけど、「Post Bar」というバーも

あります。

その店内にもポストがありましたよ。

(外から見ただけ~coldsweats01

朝食は「Town Restaurant」で頂きました。

436_2

ほんの一部の様子です。

オムレツを作ってもらってるダンナさま。

姿勢が悪いなぁ(笑)

438_3

テラスでも食事ができます。

でも、結構、ハトや鳥たちが寄ってくるみたいなので

私たちは、毎回室内にしました。

439

この男の子は、ハトをずっと追い払ってました。

何度追い払っても寄ってくるハトを見て、地団太を踏んでた

姿が可愛かった~happy01

426

そしてコチラが「The Courtyard」

ロビーにある、お茶する所です(笑)

こちらでは2日目にアフタヌーンティをいただきました。

その様子は「こんなの食べました編(仮題)」でsmile

続きを読む "シンガポール旅行・ホテル編2"

| | コメント (3)

2012年12月21日 (金)

シンガポール旅行・ホテル編1

泊まったホテルは「ザ フラトンホテル シンガポール」

411

こぉ~んな素敵な外観です。

41

ロビーも広くはないけど天井が高く、クリスマスの

デコレーションが素敵でした。

433_4

43

ベアいっぱいのツリーです。

カワイイheart04

431

身体を埋めて顔だけ出せばよかったかも(笑)

42

これは郵便ポストをクッキーなどでデコレーションして

いました。

真ん中はフラトンの「f」になってますね。

420

フラトンベアは、ベルボーイやポストマンにもなってました。

ひとつ22ドル(以下、ドル=シンガポールドルです)

421

ロビー奥には、こんなコーナーも。

もっとアップで撮れば良かったcoldsweats01

とにかく、どこも絵になるロビーです。

あまりに素敵すぎて、

「こんな素敵なホテルに、あの値段(ツアー代)で泊まれる

なんて~heart04」・・・と思ってたら、つい、声に出してたみたいで、

お隣にいらしたツアーの方から、クスッと笑われてしまったcoldsweats01

でも、そうよね~って感じで頷かれてたけどね。

そしてお部屋へ。

あらかじめベイサンズが見えるお部屋でOKをいただいて

いましたが、果たしてどんなお部屋か?

ベランダからはこんな感じで、どーんと正面に見えましたsign03

429_2

435_2

右端の観覧車がシンガポールフライヤー。

デカイです。

その左隣の緑や黄色、赤、青の部分はF1の観覧席です。

右手前の木が数本茂っているあたり・・・。

ここがマーライオン公園です。

ホテルからは道路を隔ててスグです。

ホテルの地下から右下に写っている建物(ワンフラトン)へ

地下道も繋がっていて、そこからも行けます。

便利~。

この画像ではマーライオンは見えませんが、肉眼では

多少、木に邪魔されながらも確認できましたsmile

430_4

パノラマで撮ると、こんな感じです。

なんだか長くなったので、お部屋の中は次回にしますcoldsweats01

| | コメント (4)

2012年12月20日 (木)

シンガポール旅行・到着編

314

空港に到着すると、かなり低い位置に灰色の分厚い雲が

見えました。

12月のシンガポールは降雨量が一番多い時期です。

まだ雨は降っていませんでしたが、こんな雲をみたら、

どんな雨になるんだろうrain・・・と、かなり心配。

32

ターミナル3に到着です。

いやぁ~広い広いsign03

33_3

年中夏の気候ですが、クリスマスツリーの飾りも

ありました。 

34_2

エスカレーターを降りた先がイミグレーションです。

35

ドデカい像です。

36

天井も高いsign03

「41」っていうところが機内預けの荷物を受け取る

ターンテーブルです。

手前の青いのは荷物を載せるカート。

すごい数です。

荷物を受け取り、税関の申告がなければ緑の出口へ

進みます。

シンガポールはタバコも1本から課税されるので、ダンナさまは

持ち込みを諦めてました。

羽田の免税店で安く売ってるのを横目で見ながら・・・(笑)

待合ロビーにはいろんな旅行代理店のガイドさんが

お迎えにきていました。

キョロキョロ探してると、他社(私が元勤務してた会社coldsweats01)の

ガイドさんが「J社はあっちだよ」って教えてくれました。

荷物を優先で受け取れたので、結構早く出てきてたようです。

何と、今回のツアー参加者は28名でした。

結構な人数にビックリしました。

(ここで初めて聞いた)

他の方を待つ間に両替をしました。

ダンナさまが出張に行った際に余ったユーロと、私が

ずいぶん前に残してたUSドルで、約20,000円分くらい。

USドルなんて全然損してますが、交換時のレートに戻る

ことは考えられないので、まぁいい機会だったかも。

皆さんが揃ったら、ツアーに含まれている昼食をいただきに

空港のB3へ向かいました。

また食べるのです。

37

ローカルフードのカヤトーストです。

ヤクン・カヤトーストという老舗の人気店でした。

38

セットのクーポンを配られました。

中国人のガイドさんから

「はい、自分で注文してみて~。英語の勉強ね~。」とcoldsweats01

39_2

310_2

甘いカヤジャムとバターが挟まれた薄めのトーストです。

カリカリに焼かれてて、お菓子みたいでした。

地元の方は温泉卵に付けて食べるようですが、

今回のセットには卵はついてませんでした。

私はニガテなので助かった~smile

食事が終わったら、参加拒否ができない観光&指定店

巡りです(笑)

バス乗り場に行くと・・・

311

こんなに雨が降ってました~sweat01

まさにバケツをひっくり返したような豪雨でした。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

シンガポール旅行・出発編

羽田空港の国際線ターミナルへはオープン当初に、

おのぼりさん的に観光してました。

でも旅行客としては初めてだし、ましてや朝の4時なんて・・・。

ロビーの長椅子には横になって寝ている人が多数います。

昨夜の深夜便で到着して始発を待ってるのか、

今朝の早朝便のために昨日から泊まってるのか・・・?

空いているお店も少ないし、24時間空港にするためには、

まだ課題がありますね。

11

一番早い便はソウル行きでした。 

ほとんどがアジア行の便ですね。

12_2

私たちはこれに乗りま~すairplane

搭乗手続きを済ませたらA社のラウンジに行ってみました。

13

乗るのはシンガポール航空ですが、スターアライアンス

メンバーなので利用できます。

ちなみに私はゴールドメンバーではありません。

ダンナさまの連れとして入れてもらえますcoldsweats01

そうそう、今回は団体運賃なのでシンガポール航空の場合

マイルの積算対象外となります。

でも、登録はします・・・とかで、マイレージの番号をチェック

されました。

どう違うのかはわかりませんsweat01

あと、手荷物優先受取りやラウンジサービスはOKでした。

14

朝早い時間なので、まだ利用者は数人でした。

111_5

遠慮がちに遠目に撮ったのでわかりづらいですが、

お寿司、おにぎり、サンドイッチ、焼きそば、オムレツなどが

ありました。

他のコーナーにはチーズやナッツ類なども。

15_2

アルコール類もたくさんwine

手が伸びそうになりましたが、早朝なんでやめときましたcoldsweats01

17_2

ダンナさまのお皿。

やっぱりビールが飲みたいらしい。

16_2

私のお皿。

グラスの中はお茶ですから~。

白ワインじゃないよcoldsweats01

18_4

お蕎麦もいただきました。(二人で一杯よ)

おうどんも選べます。

19

私だけアイスクリームもnotes

種類はこれひとつでした。

考えたら機内でも朝食が出るというのに、しっかり

食べてしまいました。

出発まで、ゆっくりさせていただきましたhappy01

さて搭乗です。

飛行時間は7時間くらい。

機内は8割くらい埋まっていました。

21_2

たまたま右側の窓側席だったので、離陸して間もなく

富士山が見えました。

22_3

やっぱりきれいですね~fuji

しばらくすると食事の提供がありました。 

23

ダンナさまチョイスの和食。

塩鮭、玉子焼き、季節の野菜、ごはん、フルーツ、パン

ケーキっぽいやつ。

なぜにゴハン&パン?

24_4

私は洋食。 

ワッフル、スクランブルエッグ、ベーコン、ハム

でも少し食べたら、お互い相手が選んだ方が好みだったので

チェンジしましたcoldsweats01

25_4

飲み物はビール(ダンナさま)&シンガポールスリング(私)。

さっきお食事をいただいたのに、食べちゃうんですよね~coldsweats01

機内では映画を見ました。

「ひみつのアッコちゃん」

見逃してたのでラッキーnotes

少し眠くなると、空いてる席に移動して横になってゴロリsmile

これで太らない方がおかしい。

そしてまた・・・

到着前にもお食事の提供がありました。

27

和食

牛肉と牛蒡の煮込み、季節の野菜、ごはん

26

洋食

ペンフライ魚フィレを韮ソースに添えて、

野菜とディルポテトのソテー、ラタトゥイユ

この時点で、まだ日本時間でもお昼の13時ごろ。

いったいどんだけのカロリーを摂取したんでしょうsign02

動いてないのにねェshock

31

そして、ほぼ定刻にシンガポール・チャンギ国際空港に

無事到着しました。

| | コメント (0)