« 白クマラーメン | トップページ | ようやく »

2013年4月17日 (水)

おもしろかったけど・・・

楽しみにしていた「舟を編む」を観てきましたよ~notes

水曜日のお休みが今日しかなかったので、ちょうどヨカッタhappy01

 

原作はまだ読んでないので、本の内容と比べられないけど、

登場人物がとても魅力的でした。

松田龍平さんを始め、演技力抜群の役者さんたちばかりで、

みなさん適役だと思います。

そして辞書を作ることが、あんなに大変だって事を知り、

普段何気なく使っている「言葉」に、なんだか不思議な感じ

・・・というか公式サイトの加藤剛さんの言葉をお借りするなら、

「新しい親しみと興味」を持ちました。

また観たいって思えた、いい映画でした。

 

我が家では通勤時に本を読むので、いつも文庫本になって

購入していますcoldsweats01

なので、この本も文庫化が待ち遠しいですsmile

 

と、楽しく観させてもらった映画でしたが、観る前と、途中に

少々「・・・down」的な事が。

 

出かける前、ちょっと家の事に手間取り映画館に着いた時は

すでに予告が始まってました。

で、自分の席を探してると空いてない。

「あれ? 間違った??」

そう思ってたら、座ってた方から

「何番?」って声をかけられました。

番号を答えると、「ああ」と言って、その方は右隣の座席に

移られました。

私の席に座ってたんです。

番号を言ってスグに移動するというのは、あきらかに確信犯angry

なのに、スミマセンのひと言もなかったんですよ~。

きっと、その方の席の前は人が座ってて、私の前は誰も

いなかったから、見やすかったんでしょう。

でも、一言くらいあってもいいよね~と心の中でブツブツ。

しかも、座るとシートは既に妙に温かく、始まる前から

「なんだかなぁ~think」って感じでした。

 

そして、上映中は左隣のご婦人。

この映画って、騒がしい音楽も流れないし、比較的静かに

進んでいきます。

笑える箇所もいくつかあるけど、大爆笑って程でもなく、

「くすっ」って笑う感じです。

しかし、左の方は毎回大爆笑。

それが気になって気になって~bearing

その方以外は、ほとんど静かに笑ってたのになぁ。

笑いのツボや感じ方は、人それぞれなんで、あまり言えない

けど・・・。

できれば、もっと静かに観たかったですcoldsweats01

 

 

|

« 白クマラーメン | トップページ | ようやく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白クマラーメン | トップページ | ようやく »